新緑
トップページ » 2013年06月

苔の森を訪ねる

昨年、長野県にある白駒の池に苔の森があると言われ、6月に訪ねると決めていた。
海抜2000m級の場所で、トウヒ類の樹木で覆われ倒木した物が多く、庭とダブらせて見る自分としては、良い風景ではなかった・・・。


苔の森を訪ねるの続きを読む

by   at 15:26  | Permalink  | Trackbacks (0)

美人林と庭6月15日 初夏の美人林を訪ねる

葉が一段と覆い繁り、林の中は少し薄暗い感じ。
もくもくとした落ち葉の道を夢中でシャッターを切りながら歩く。

美人林と庭6月15日 初夏の美人林を訪ねるの続きを読む

by   at 15:20  | Permalink  | Trackbacks (0)

美人林と庭 2013年6月11日


橅(ブナ)のかわりになる里の樹木で、今気になるのはハンノキです。
ハンノキは、休耕田に最初に生えてくる樹木であり、昔、刈り取った稲を乾燥させるために「はさ木」に利用された樹木です。

 特徴としては、水はけの悪い場所でも育つし、乾燥したところでも育つ丈夫な樹木です。
ただ、生長が早いので剪定の必要があります。

ハンノキの林は、橅林と同じようにほぼ垂直にのびていきますし、美しさはかわらないものです。

●一番気に入ってる点は、丈夫である事。
●低予算で植える事が出来る事。
●里の樹木なので、あまり害虫の心配が少ない事。
●生長が早いのですぐに林になる事。

林の中、森の中、緑豊かな場所で生活が出来たならストレスもたまらず、いつも豊かな気持ちで毎日が過ごせるのではないでしょうか。

by   at 08:48  | Permalink  | Trackbacks (0)