新緑
トップページ » 5.渡部のひとり言 » 奈良・京都に学ぶ5 法隆寺、山田寺跡

奈良・京都に学ぶ5 法隆寺、山田寺跡

今回は、法隆寺、山田寺跡です。

まずは法隆寺。名物の灯篭は鎌倉時代につくられたものです。
長年に渡り、石造物への興味を深めてきましたが、僕の見立てでは宝珠のみが別物のようでした。
*

次に山田寺跡での様子です。

*
山田寺も古くに建てられたお寺でありましたが現在は史跡のみになっています。
山田寺は韓国で見かける蓮弁(はすの花の模様)のついた礎石が発見された場所でもあります。たしか、京都の北村美術館(かつて数寄者と呼ばれた古美術品のコレクターのお屋敷だった場所)にも蓮弁のついた礎石があったと思います。

*
また山田寺跡の隣にはお社があり、そこには当時山田寺で用いられた礎石達を見る事が出来ました。
*

∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥

苔、苔の種の通販。屋上緑化、壁面緑化対策に苔が注目。
スギ苔、スナ苔、ハイ苔、カモジ苔、三種混合、二種混合など、
苔と苔の種を専門に取扱い中

'‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴

by   at 09:45
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません