新緑
トップページ » 5.渡部のひとり言 » 奈良。京都に学ぶ6 飛鳥寺

奈良。京都に学ぶ6 飛鳥寺

さて、今回は飛鳥寺(資料館)です。
*

まずは飛鳥寺の釈迦如来座像です。
日本最古の仏像で大きく見開いた目が非常に印象深いです。お大仏は法隆寺の釈迦三尊像と同じ様式で置かれています。

*

次に飛鳥寺保有の飛鳥型の灯篭を眺めた様子です。
初めてお目にかかりますが、南北朝時代につくられたもののようです。坐像と時代が合わなくなってしまいますが個人的には室町時代頃の灯篭が庭には一番似合うように思えました。
*

本当に毎回、自由気ままにつぶやかせて頂いておりますが、
目を通して頂いてありがとうございます。

お寺さんやお庭一つ一つにはたくさんの魅力がつまっていいて、
見る時の気持ちや季節などで景色とは実に面白いくらい移り変わります。

毎回の僕の意見はあくまでその一つに過ぎず、取るに足らないようなものです。
もしお寺やお庭に訪れる機会がありましたら、それを思い出して頂ければ嬉しく思います。

さて、今日も皆様に満足して頂ける仕事が出来るよう頑張ります!

∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥

苔、苔の種の通販。屋上緑化、壁面緑化対策に苔が注目。
スギ苔、スナ苔、ハイ苔、カモジ苔、三種混合、二種混合など、
苔と苔の種を専門に取扱い中

'‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴

by   at 09:52
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません