新緑
トップページ » 5.渡部のひとり言 » 学問の聖木

学問の聖木

久しぶりのブログ更新になります。

今回は「学問の聖木」として有名な楷の木(かいのき)について触れていきたいと思います。
*

と、言いますのもお恥ずかしい事に今までその様な二つ名がある事など知らなかったため今回の題材にしてみました。

調べてみますと実に面白い歴史を持つ木で、その二つ名の由来は中国の儒学の祖として名高い「孔子」さんと深い縁があるようで、
孔子さんのお墓がある中国の「孔林」と言う場所にお弟子さんがこれを植え代々大切にされてきたためだそうです。

そんな事も知らずにわが社の圃場にも何本か植えられていたこの楷の木、「楷書」のように枝や葉ぶりが良い事からその名がついたとされます。
*
改めて眺めてみると実に格好良い木だと気づかされました。

これからは今以上に大切にしていけたらなと思います。(笑)

次回はそんな楷の木の実を中国の孔林より実際に持ち帰り大事に育てられ、現在にも受け継がれている岡山の閑谷学校について触れていきたいと思います。

∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥

苔、苔の種の通販。屋上緑化、壁面緑化対策に苔が注目。
スギ苔、スナ苔、ハイ苔、カモジ苔、三種混合、二種混合など、
苔と苔の種を専門に取扱い中

'‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴

by   at 17:36
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません